男性

なりたい自分

東京美容外科は全国に店舗展開しているので、急な異動の時であっても、異動先で施術を受けることが可能です。疑問点をすぐに相談することで、不安を解消できます。東京美容外科では、客様目線で相談しやすい環境づくりを心がけています。

read more

豆知識や特徴

AGAで悩んでいる人は多いようです。名古屋にも名古屋駅周辺にAGAを専門に診ているクリニックは多くあります。AGAには額の生え際から後退するタイプや、頭頂部から薄くなるタイプ、混合タイプとがあります。薄くなってもうぶ毛が残っている限り治療をあきらめる必要はありません。

read more

髪を生やしたいなら

育毛が人気の理由は、自身の髪の毛を強く太くすることができることにあります。また、そのような育毛をすることが出来るお店は大阪エリアを中心に多く展開しています。育毛をしたいなら大阪近辺のお店を使っていきましょう。

read more

薬のその他の効果

頭皮がフサフサするかもしれません。育毛剤の効果を得ると髪の毛が元気になるのです。あらゆる特徴を見てから選んでみると良いでしょう・

服用時に気をつけること

AGA治療薬として広く普及しているプロペシアにはいくつかの副作用に気をつけなければなりません。現在までにプロペシアの副作用として知られているのは、蕁麻疹、発疹、肝機能障害、性欲低下、勃起不全などが知られています。これらの症状が出た場合には、この薬を処方した医師に相談し、場合によってはこの薬の服用を停止することもしなければなりません。インターネットなどで「プロペシア」と調べてみてもやはり副作用について述べている人はたくさんいます。しかし、AGAは何もしなくても改善されるものではありません。そのため、多少のリスクを負ってでも治療をするといった人も多くいます。そういった人たちは、確かな効果が得られている傾向にあります。副作用には確かな情報をもち、副作用を認識した上で正しく服用することが重要だと考えられます。

薬の特徴

プロペシアは、男性ホルモンの一種であるジヒドロテストステロンを生成するための5α還元酵素の働きを阻害する働きがあります。このジヒドロテストステロンは、毛髪の正常なサイクルを早め、結果として短い毛や細い毛などのまだ育っていない毛の抜け毛となってしまいます。プロペシアを服用することにより、このジヒドロテストステロンを生成しないようにし、正常な毛髪のサイクルへと導きます。しかしこのプロペシアはもともと違う病気を改善するために作られました。その病気を改善する中で副作用として毛髪が濃くなるという効果がわかったため、AGAの治療薬として広く利用されることになりました。もともと違う症状の改善が目的だっただけに今後もさらに報告される副作用も増えるのではないかと考えられます。自分自身が正しい知識をもち安全に服用することが一番ではないかと考えられます。その他にも、育毛剤を使用する際も同様なことが言えます。育毛剤は肌に直接使用するので、自分の肌に合わなかった場合は肌トラブルを引き起こしてしまうのです。ですから、育毛剤選びも慎重に行なうようにしましょう。